jiketa.com

openmatomeview

忘却のストッパー:グラウンド・ゴルフの紹介 2017
グラウンド・ゴルフとは、 【いつでも・どこでも・いつまでも出来る生涯スポーツである】 グラウンド・ゴルフはむずかしい特殊な技能が少ないため、高齢者だけでなく子どもたちにとっても親しみやすいスポーツである。
Updated Date : 2017-08-16 18:23:12
Author ✎ takejisasaki
この記事をシェアしてください。 ☺

グラウンド・ゴルフはゴルフをアレンジしたものである。 グラウンド・ゴルフはむずかしい特殊な技能が少ないため、高齢者だけでなく子どもたちにとっても親しみやすいスポーツである。また、楽しくプレーできるためグラウンド・ゴルフの楽しさを体感した子どもたちが、その経験をもとにスポーツが本来もつ競い合うことの楽しさや課題を達成した喜びにも意義を見出し、スポーツへの志向性を一層高めることにも役立つものである。 ・1982年(昭和57年) 鳥取県湯梨浜町の教育委員会が中心となって開発(誕生) ・2010年(平成22年) 公益社団法人 日本グラウンド・ゴルフ協会設立。 ・2015年(平成27年) 国民体育大会の公式種目として採用され現在にいたる。
グラウンド・ゴルフとは
グラウンド・ゴルフの特徴
・グラウンド・ゴルフは国の生涯スポーツ推進事業のひとつである。 ・グラウンド・ゴルフは、ルールが簡単で、誰でもすぐに取り組むことが出来、海外にまで普及発展している。 ・誰にも勝つチャンスはある、グラウンド・ゴルフは年齢・性別・体力・運動能力などがプレーの結果に大きく影響することがないように、  各ホールの距離・用具・ホール・ポストなどを工夫し開発されたスポーツである。  ・初心者ほど多くのプレーができる。 ・自己責任でプレー:グラウンドゴルフは審判員を必要とせず、自分自身が自分自身を審判する。
ゲームの特性 グラウンド・ゴルフは:誰もが・いつでも・どこでも・いつまでもできるという特性が全て備わっている。 ・どこでもできる:規格化されたコースを必要としない。目的・環境・技能などに応じ運動場・河川敷・公園・庭・等 ・準備は簡単:スタートマットとホールポストを設置するだけ。 ・ルールは簡単。 ・時間制限がない。 ・プレーヤーの数に制限がない。 ・審判は自分自身。 ・高度な技術が無くてもできる。
OpenMatome
グラウンド・ゴルフのマナールール
①プレーヤーは、自分のプレーが終わったら、速やかに次のプレーヤーの妨げにならない場所に行く。 ②プレーヤーは、同伴のプレーヤーが打つときは話したり、ボールやホールポストや後ろに立たない、また、自分たちの前を行く組が終了するまで、ボールを打た  ない。 ③プレーヤーは、自分の作った穴や足跡を直していく。
グランド・ゴルフのゲームに関するルール
④ゲームは、所定のボールを決められた打順に従ってスタートマットから打ち始め、ホールポスト内に静止した状態{トマリ}までの打数を数えるものである。 ⑤用具は、クラブ・ホールポスト・スタートマットは定められたものを使用しなければならない。 ⑥プレーヤーはゲーム中、いかなる打球練習を行ってはならない、反則1打付加。 ⑦プレーヤーは打つときに、物的・人的な援助やアドバイス、風雨からの防御をしてはならない、反則1打付加。 ⑧プレーヤーは、打ったボールが長い草や木の茂みなぞの中に入ったとき、ボールの所在と自己のボールであることの確認すること以外、草を刈ったり、木の枝  を折ってはならない、反則1打付加。 ⑨プレーヤーはボールを打つとき、クラブのヘッドで正しく打ち、押し出したり、かき寄せたりしない、反則1打付加。ただしカラ振りの場合は打数にかぞえな  い。 ⑩プレーヤーは、打ったボールが紛失したり、コース外に出たときは1打付加し、ホールポストに近寄らないで、プレー可能な箇所にボールを置き再開する。
⑪プレーヤーはプレーの妨げになるボールを、一時的に取り除くことを要求することができる、取り除くのはボールの持ち主であり、その際ホールポストに対  して、ボールの後方にマークをして取り除かなければならない。 ⑫プレーヤーは、打ったボールが他のプレーヤーに当たった時は、そのままボールの止まった位置からプレーを続ける、当てられたプレーヤーは元の位置にボール  を戻さなければならない。 ⑬プレーヤーは、打ったボールが動いている間は、ボールを打ってはならない。  風によってボールが動いたときは、静止した場所からプレーをし、動いてホールポストに入った場合は(トマリ)とする。 ⑭プレーヤーは、打ったボールが1打目で(トマリ)ホールインワンは、合計打数から3打差し引く。 ⑮ゲーム中の判定はプレーヤー自身が行う、ただし判定が困難な場合は、同伴プレイヤーの同意を求める。 ⑯標準コースは、50m・30m・25m・15m 各2ホールの合計8ホールで構成する。
標準コースは、50m・30m・25m・15m 各2ホールの合計8ホールで構成する。
スプリング日吉 GG
滋賀県の認定 グラウンド・ゴルフ場 その2
滋賀県の認定 グラウンド・ゴルフ場 その3
滋賀県の認定 グラウンド・ゴルフ場 その4
大阪府の グラウンド・ゴルフ場
兵庫県の認定 グラウンド・ゴルフ場
グラウンド・ゴルフ発祥の地 鳥取県のグラウンド・ゴルフ場
この記事をシェアしてください。 ☺


関連記事

忘却のストッパー:オンネトー 2006
忘却のストッパー:ネパール・タイ 2002-02
忘却のストッパー:タイメン鉄道 2004
忘却のストッパー:ロシア:ウラジオストック・カムチャッカ   2001-08:009
忘却のストッパー:北木島の旅のハイライト 2016